コワーキングスペースとは? シェアオフィスやテレワークとの違いもわかりやすく解説

当ページのリンクには広告が含まれますが、記事内容は"正直"をポリシーに書いてます。

近年、働き方が多様化し、新たなワーキングスペースがサービスとして提供されることも増え、「コワーキングスペース(コワーキングオフィス)」といった言葉を聞くことが増えてきました。

しかし、コワーキングスペースには、意味の近い言葉としてシェアオフィスやテレワークといったものもあります。

コワーキングスペースはシェアオフィスなどに比べ、比較的新しい概念なので、その明確な違いが分からない人も多いのではないでしょうか。

今回はそう言った方に向けて、そもそもコワーキングスペースとは何なのか、シェアオフィスやテレワークとの違いは何なのかを解説します。

目次

コワーキングスペースとは?

会議室、机や椅子、プリンター、ネットワーク設備など、働く上で欠かせない設備は多くあります。
そういったオフィス環境を様々な人々で共有できる場所を「コワーキングスペース」と呼びます

また、コワーキングスペースは「利用者同士の積極的な交流やコミュニティー形成」を促すという特徴を持っています

そもそも「コワーキング」とはどういった意味なのか、という点についてはこちらの記事で解説しています。

コワーキングは「様々な人々と、共に働く」といった意味があります。

「レンタルオフィス」「テレワーク」との違いは?

レンタルオフィスとの違い

コワーキングスペースとよく混同される言葉として「レンタルオフィス」があります。
しかしこちらはその言葉の通り、「従来のオフィス機能を、自前で持たずレンタルする」といった意味合いが強いです。

レンタルオフィスには、通常はオフィスに存在する、会議室やネットワーク環境など、働く上で欠かせない設備が一通り揃っており、それをレンタルして使用することになります。
それらを他の人とシェアしながら使っていくことも多いですが、そこに交流は必ずしも必要ではありません

単にオフィス機能を利用したいなら「レンタルオフィス」、そこに集う人々と交流し共に働きたいなら「コワーキングスペース」というように違いがあります。

テレワークとの違い

テレワークとは、情報通信技術、いわゆるICT(Information and Communication Technology)を活用した、場所や時間に縛られない自由度の高い働き方のことです。

要するに、モバイルやネットワークといったものを活用して働くこと全般を指すので、在宅勤務やコワーキングスペースでの勤務など、幅広い働き方を含みます。

テレワークは、働き方のスタイルを指すという点で、コワーキングスペースというよりもコワーキングと対比される概念です。

テレワークは、ICTの活用に主眼が置かれており、他者との交流といった点は無関係です。
一方でコワーキングは、「共に働く」といった点が最も重要です。

「テレワークスペース」であれば、ICTを活用して働けるシェアオフィスやコワーキングスペース、自宅の書斎など幅広い環境を指すことになります。
「コワーキングスペース」であれば、企業の枠を超えて様々な他者と共に働ける環境を指すことになります。

まとめ

  • 単に設備を求めているだけであれば、コワーキングスペースではなくシェアオフィスやレンタルオフィスサービスを探すのがいい
  • コワーキングスペース(coworking-space)は「働く上で必要な設備を共有しながら、様々な利用者同士の積極的な交流やコミュニティー形成を実現する」ための場所やサービスを指

ただし一つ注意点があります。

コワーキングスペースという言葉は広まっているものの、その概念がしっかりと理解されていることは少ないです。

その概念を理解している事業者でも、一般的にシェアオフィスとコワーキングスペースが混同されているため、実態がシェアオフィスだとしてもコワーキングスペースと銘打ってサービスを提供することもあります。

コワーキングスペースとシェアオフィスは混同されがちで、サービス名だけでその中身まで把握するのは難しくなっています。

自分が求めているものとそのサービスが提供している内容が、十分に合致しているのか、名前だけでなく中身まで見てしっかりと判断する必要があ

コワーキングという概念をしっかりと理解し、そうしたスタイルで働ける場をコワーキングスペースとして提供したいと考えている企業や事業者は、「しっかりと「利用者同士が交流できる環境」をハード面とソフト面の両面から揃える必要があります

もし、そういったことの整備が難しいのであれば、コワーキングスペースではなくシェアオフィスとして、個人で快適に働くための環境づくりに力を入れるのがいいでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次