【リモートワーク】未経験者におすすめの5つの職種:初心者のキャリアスタート

このような方に向けた記事です

・未経験者でもできるリモートワークのできる職種を知りたい

・在宅勤務に興味がある

以下を「ICTを活用した在宅勤務」として扱います
  • リモートワーク
  • テレワーク
  • 在宅勤務
うめ

フルリモートワーク(在宅勤務・テレワーク)を実践するうめです

リモートワークに対する興味はあるけれど、実際に始めるにはどうしたらいいのか分からない、そんな方も多いのではないでしょうか?

本記事では、未経験者でも挑戦できるリモートワーク職種を紹介し、リモートワークの魅力を掴む第一歩として役立つ情報を提供します。

リモートワークを始めることで、新たなキャリアの可能性が広がります。

ぜひ、この記事を読んで、リモートワークへの一歩を踏み出してみましょう。

目次

リモートワークで実現できる生活

リモートワークの魅力とは?

自由な時間や場所を選んで働ける

自宅やカフェ、海外旅行先など、好きな場所で仕事ができる自由度が高いのが特徴です。

また、オフィスに縛られずに仕事ができるため、地理的な制約が少なく、全国どこでも活躍することができます。

このような魅力的な働き方が、リモートワークの魅力と言えます。

ただ、そうしたリモートワークは生活の変化が大きく、取り入れられる人は一部に限られます。

今回の記事では在宅勤務かつ程度勤務時間は決まったリモートワークを中心にご紹介します

リモートワークで働くメリットとは?

最大のメリットは通勤時間の削減とストレス軽減

通勤時間がないため、朝や夕方のラッシュ時を避けることができ、ストレスを減らすことができます。

また、自宅や好きな場所で仕事ができるため、生活のリズムを自分のペースで調整することができます。

さらに、フルリモートで働く場合には、自分のペースで仕事を進めることができるため、生産性の向上にも繋がります。

未経験者でも始められるリモートワーク職種

データ入力:基本的なPCスキルで活躍

初心者に最もおすすめの、基本的なPCスキルがあれば誰でも始めることができる職種

ExcelやGoogle Sheetsなどの表計算ソフトを使ってデータを入力する仕事であり、特別なスキルや経験は必要ありません。

多くの企業でリモートワークの求人が増えているため、未経験者にもチャンスがあります。

リモートワークでデータ入力の仕事を始めることで、柔軟な働き方を実現しましょう。

カスタマーサポート:コミュニケーション力が活かせる

カスタマーサポートの仕事は、顧客からの問い合わせに対応する仕事です。

電話やメール、チャットなどの手段を使って、お客様の疑問や問題を解決することが主な業務です。

専門スキルよりも、コミュニケーション力や問題解決能力といったベーシックスキルが求められるため、未経験者でもチャレンジしやすい職種です。

リモートワークでカスタマーサポートの仕事を始めることで、好きな場所から働くことができます。

データ入力と比べると、デバイス環境の整備や、携わる商品やサービスについて覚えることがあるなど、少し難易度は上がります。

コンテンツライター:文章力があればOK

自分のレベルに合わせて仕事を選びやすい

コンテンツライターは、ウェブサイトやブログ、SNSなどに掲載するコンテンツを制作する仕事です。

記事やブログ、商品説明文など、様々なジャンルの文章を作成することがあります。

文章力があれば誰でも始めることができ、自宅やカフェなど場所を選ばずに仕事ができるため、リモートワークに適した職種です。

リモートワークでコンテンツライターの仕事を始めることで、自分の好きなテーマやジャンルで文章を書きながら働くことができます。

専門性が上がるほど単価も上がり稼ぎやすくなりますが、初心者向けの案件も多いためまずはそこで経験を積むことができます。

バーチャルアシスタント(リモート事務):多岐にわたる業務で活躍

バーチャルアシスタントは、オンライン上で企業や個人事業主に対してアシスタント業務を行う仕事です。

スケジュール管理やメールのやり取り、データ入力、簡単なサポート業務など、多岐にわたる業務を担当します。

未経験者でも柔軟に対応できる職種であり、自宅やリモートワークスペースから仕事をこなすことができます。

他の職種に比べると、自分に合っている仕事を見つける難易度が高い、といった側面はあります。

職場によって求められるスキルやレベルが大きく異なる点に注意が必要

デジタルマーケティング&アフィリエイト:独学で学ぶチャンス

デジタルマーケティングは、インターネットを活用した広告やプロモーション活動全般のことを指します。

SNSやブログ、メールマーケティングなどを活用して、商品やサービスの認知度を高めたり、顧客を獲得したりする仕事です。

オンラインで学ぶことができるため、未経験者でもスキルを身につけやすい職種です。

リモートワークでデジタルマーケティングの仕事を始めることで、自分のペースで学びながら働くことができます。

うめ

私のやっているブログ運営もデジタルマーケティングの一部です。いきなり大きな額を稼げるものではないので、副業として経験を積んでいくのがおすすめです

自分に合った職種を決めるにはどうするか

自分に合った職種を見つけるポイント

まずは自分の得意なことや興味のある分野を見つけることから

これまでご紹介した職種の中で、自分に合いそうな職種がどういったものか、客観的に考えてみましょう。

黙々と作業をすることが得意であればデータ入力がいいですし、創意工夫しながら稼ぎを増やしていきたいのであればデジタルマーケティング等もおすすめです。

また、求人情報サイトやフリーランスプラットフォームなどを活用して、リモートワークの求人をチェックすることも大切です。

自分に合った職種を見つけることで、仕事へのモチベーションを高めることができます。

必要なスキルと向き不向きのチェック

リモートワークに向いている性格や能力をチェックし、自分に合った働き方を見つける

リモートワークを始めるためには、ある程度のスキルや能力が求められます。

自分が挑戦したい職種に必要なスキルや経験を確認し、必要ならば独学やオンラインコースで学習を進めることも考えましょう。

自分のスキルや性格に合った職種を選ぶことで、リモートワークでの成功への道が開けます。

オフラインでの人との交流が、仕事の活力になっているような方は、どんなにリモートワークのスタイルに憧れがあったとしても、メンタル不調に陥るリスクもあります。

リモートワークを始める前に意識すること

リモートワークでの生活のイメージをつける

「単なる憧れでなく本当に自分の生活に合っているか」を冷静に考える

リモートワークでの生活をイメージすることは、モチベーションを高める上で重要です。

自分の好きな場所で仕事ができることや、自由な時間を有効活用できることなど、リモートワークの魅力を具体的にイメージしてみましょう。

自分の理想の生活が実現できるというイメージを持つことで、リモートワークへのモチベーションが高まります。

リモートワークの未来性と可能性を考える

「自分に長く続けられる仕事かどうか」を冷静に考える

リモートワークは今後ますます普及していく働き方の一つです。

テクノロジーの進化や働き方改革の推進など、様々な要因がリモートワークの普及を後押ししています。

自分のキャリアをリモートワークで構築することで、新たな可能性を広げることができるかもしれません。

リモートワークは、柔軟な働き方を実現するだけでなく、新しいキャリアの道を切り開くことができる可能性を秘めています。

まとめ:未経験でもリモートワークは可能!

  • リモートワークには多様な職種があり、未経験者でも挑戦できる
  • 自分に合った職種を見つけるために、興味やスキルを考慮しよう
  • リモートワークでの生活をイメージし、ポジティブに未来を考えよう

未経験者でも挑戦できるリモートワーク職種が多数存在します。

データ入力やカスタマーサポートなど、基本的なスキルやコミュニケーション能力を活かした職種から、デジタルマーケティングやコンテンツライターなど、専門的なスキルを身につけるチャンスがあります。

自分の興味や能力に合った職種を見つけて、リモートワークでのキャリアをスタートさせましょう。

うめ

未経験から経験を積んで、安定して働ける自分のスキルやスタイルを見つけていきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次